STAFFBLOG

2022.04.09

☆鋳鉄製調理器具のメンテナンス "CRISBEE STICK"☆



🍳CRISBEE STICK🍳

全米🇺🇸No.1の鉄フライパン シーズニングオイル🥇

フライパン🍳の焦げ付きの悩みから解放してくれるアイテムです☝

🐝Crisbee Stikの特徴🐝

●鉄製調理器具が焦げ付かない
Crisbee Stikを洗浄後にサッと塗って伸ばすだけでまるで鉄フライパンがテフロンのフライパンのように生まれ変わります。

鉄製調理器具用に調合されたシーズニングオイルが、器具との間に極薄の層作り、表面が焦げ付かなくなります。

●酸化しにくく、酸敗の嫌なニオイがない成分
酸化しにくいオイルでできており、酸敗の嫌なニオイがなく、シーズニング後も調理器具が自然なハチミツの良い香りになります。

食用油でシーズニングした際に発生する酸敗のイヤなニオイがしません。

●簡単お手軽にシーズニングが可能
スティックタイプでできているので、サッと簡単に鉄製調理器具に塗り、キッチンペーパー等で薄く伸ばすだけでシーズニングが可能です。

●画期的な初回シーズニング方法
ひどい焦げ付きが特に発生しやすい、初回シーズニングにもご利用頂けます。
Crisbeeは、火の管理が必要なコンロでの初回シーズニングでなく、オーブンを使用した画期的な初回シーズニング方法を推奨させていただいております。

●幅広い鉄製調理器具に対応
スキレットやダッチオーブンをはじめとする鋳物製はもちろん、鉄板、鉄鍋、中華鍋など鍛造製の調理器具にもご使用いただけます。

木製食器や道具のメンテナンスやつや出しにも利用可能です。

●安心安全な天然素材
食品レベルの材料(遺伝子組み換えでない大豆油、蜜蝋、遺伝子組み換えでないパーム油)でできており、安心安全にご利用いただけます。













【初回シーズニング方法】
1️⃣予熱したスキレット(30分間約100℃)にCrisbeeを軽く塗る。
2️⃣スキレットが完全に乾いたようになるまで薄く伸ばしつつ余分なCrisbeeを拭き取る。 ※ダマになってベタベタするのを防ぐための重要なステップです。
3️⃣スキレットをひっくり返し、約200℃のオーブンで1時間加熱。
4️⃣オーブンを切り、スキレットをゆっくり冷ます。
5️⃣手順1-4を合計3回繰り返し完了。

【日常のシーズニング方法】
1️⃣使用後はスキレットを洗い、よく乾かす。
2️⃣スキレットを中火で数分間熱す。
3️⃣火を止めCrisbeeを調理面にのみ軽く塗る。
4️⃣キッチンペーパーなどで薄く伸ばしながら拭き取り完了。

誰にでも出来る簡単メンテナンス✨
アウトドアに興味がなくても、キッチンに鋳鉄製の調理器具がある方にもおすすめです‼️

COPYRIGHT (C)2019 GOLGODA ALL RIGHTS RESERVED.
COPYRIGHT (C)2019 GOLGODA ALL RIGHTS RESERVED.