COLUMN

2024.05.29

スノーボードを買取に出す方法 査定アップのコツも紹介

「スノーボードを買い替える」

「スノーボードをしなくなった」

などの理由で、スノーボードが不要になったという方もいるのではないでしょうか。

スノーボード用品はどれも、決して安くありません。せっかくなら売りに出して、少しでも高く買い取ってもらえたら嬉しいですよね。

今回はスノーボードを買取に出す方法と、査定アップを狙うコツをご紹介します。

ぜひご参考にして、より高値でスノーボードを買い取ってもらいましょう。

スノーボードはどこで買い取ってもらえる?主な方法は3つ

では実際に、スノーボードはどこで買い取ってもらえるのでしょうか。本記事では3つにしぼってご紹介します。

①店頭に持ち込む

まず1つ目は、近くのリユースショップやスポーツ用品店に持ち込む方法です。

近所に店舗があれば、買取に出したいタイミングですぐに対応してもらえる上、近場で済むという点はメリットといえるでしょう。

店舗によっては、スノーボード用品を取り扱っていない場合もあります。

事前に確認しておくと良いでしょう。

②買取専門業者に依頼する

買取を専門としている業者に依頼する、という方法もあります。

特にスノーボードなど、ウィンタースポーツ用品を専門に取り扱っている場合であれば、より高値での買取に期待できるでしょう。

売りたいものを発送して査定してもらう宅配買取や、自宅に来て査定してもらう出張買取などがあります。

持ち運びが大変な場合は特に、おすすめの方法です。

③フリマやネットオークションを利用する

3つ目は、フリマアプリやネットオークションを利用して買取に出す方法です。

フリマアプリやネットオークションのユーザーには掘り出し物を探す方も多いため、物によっては高値で売れる可能性もあるでしょう。

しかしその分、商品の撮影や検討している方とのやり取り、梱包や発送といった手間はかかります。

売れないというリスクもあり得るため、商品の説明や撮影方法などの工夫は必要となるでしょう。

 

いずれの方法にしても、査定金額は多少異なります。

納得した金額で売れるように、複数の業者や方法で査定してもらうと良いでしょう。

スノーボードを買取に出す前に|査定アップのコツ4選

買取に出すスノーボードが物置の奥で眠っている場合、そのまま査定に出しても高値で売れる可能性は低いでしょう。

少しでも査定アップさせるためには、いくつかのコツが必要です。こちらでは、4つのコツを解説しましょう。

査定前にもメンテナンスをする

スノーボードのメンテナンスは日頃から行うべきですが、査定に出す前にもしておくと良いでしょう。

ほこりをかぶっていたり汚れていたりする場合はクリーニング費用が必要となるため、その分査定金額から引かれてしまいます。

傷やサビが多くある場合も状態が悪いと見なされ、査定金額が下がる原因となるでしょう。

そうならないよう、査定前にもワックスをかけたり、サビを落としたり、防水加工をしておいたりと、きれいな状態にしておくのがおすすめです。

ほかのスノーボード用品も一緒に売る

ボードの他にも不要となったスノーボード用品があれば、一緒に買取に出すと良いでしょう。

ボードのみならず、ブーツやビンディング、ウェアや小物など、スノーボード用品は一つひとつが高価であるため、中古でも需要は高くあります。

さらに、セット売りすることで効率よく販売できる場合もあるため、単品で買取に出すよりも喜ばれるケースが多いでしょう。

よって、複数のスノーボード用品を買取に出すことで、査定金額がアップする可能性が高まります。

買取に出すなら少しでも早く

スノーボードが不要になった場合は、少しでも早く買取に出しましょう。

多くのブランドでは、毎年のように新作モデルが発売されます。

そのたびに型落ちする上、安全面においても買取が困難とされる場合もあるでしょう。

スノーボードの「年式」は、買取において重要なポイントとなります。

発売から5年以内のモデルであれば、より高値での買取に期待できるでしょう。

シーズン前に買取に出す

スノーボードを買取に出す時期は、10月から12月頃がベストでしょう。

シーズンである12月から2月頃までが、スノーボード用品の需要が高くなる時期です。

その前に買取業者側は多くの在庫を確保しておきたいため、買取アップなどのキャンペーンを行う場合があります。

そのキャンペーンを狙って買取に出すと、通常よりも査定金額はアップするでしょう。

よってスノーボード用品を買取に出すなら、10月から12月頃がおすすめです。

まとめ

以上、スノーボードを買取に出す方法と、査定金額をアップさせるコツを、ご紹介しました。

スノーボード用品はどれも高価なものであるため、中古での需要は高くあります。不要となった場合は簡単に処分せず、まずは複数の業者や方法で査定してもらいましょう。

スノーボードを少しでも高値で買い取ってもらえるよう、ぜひこちらの記事をご活用ください。



スノーボード カテゴリ一覧

スノーボード板スノーボード板

ビンディングビンディング

ブーツブーツ

ウェアウェア

ゴーグルゴーグル

グローブグローブ

ビーニービーニー

メンテナンスメンテナンス

スノーボードブランドA〜FスノーボードブランドA〜F

スノーボードブランドG〜JスノーボードブランドG〜J

スノーボードブランドK〜ZスノーボードブランドK〜Z

スノーボードアパレルスノーボードアパレル

スノーボードDVDスノーボードDVD

スノーボードアクセサリースノーボードアクセサリー

COPYRIGHT (C)2019 GOLGODA ALL RIGHTS RESERVED.
COPYRIGHT (C)2019 GOLGODA ALL RIGHTS RESERVED.